キッチン周りの水のトラブル対策と修理のススメ

水道管の凍結にご用心!自宅に起こりやすい水のトラブル 水道管の凍結にご用心!自宅に起こりやすい水のトラブル

冬場に起こる水のトラブル~キッチン周り~

キッチン周りの水のトラブルは、特に冬に多発しがちです。水周りの部品やキッチン用品のトラブル対策について、備えておきましょう。

食洗機のトラブル


食洗機も冬に故障しやすいんですか?
冬には、食洗機が故障しやすいものです。そのため、考えられる原因は大きく分けて2つです。1つ目は、低温検知が働いたことによる作動停止です。室温や水温が低いと、機械がうまく動作しなくなってしまうことがあります。2つ目の原因は、給水ホースの凍結により、作動しなくなる水のトラブルです。ホースが凍結してしまった場合は、一度電源を切り、洗浄槽に温水を入れて解凍を待ちましょう。その後、再び電源を入れてみてください。

シンク下の水栓のパッキンのトラブル

止水栓のパッキンが劣化すると冬だけ水漏れが発生することもある(30代/男性)

キッチンのシンク下にある止水栓のパッキンが劣化して、水のトラブルを起こしてしまうことがあります。これは冬場に多い問題です。解決策としては、パッキンを交換するなどの修理をすると良いでしょう。ただし、自分で修理をするのが難しい場合は、無理してなんとかしようとすると、かえって水のトラブルを悪化させる原因にもなりかねません。修理に不慣れな方は、水のトラブルの専門業者に依頼したほうが安全でスムーズに解決できるでしょう。

寒暖差によってパキンは劣化します(50代/女性)

冬になると、暖房器具を使って部屋を暖めている家庭も多いでしょう。外は寒くても、部屋の中は暖かいという環境になっているケースが多いもの。しかしこれによって生じるのが、寒暖差による水漏れトラブルです。水周りのパッキンの劣化は寒暖差により進行が早くなります。これは、周りの温度が低くなると収縮し、温かいと伸びるというパッキンの性質によるもので、寒暖差が大きいほど劣化しやすくなるのです。パッキンの劣化によって隙間がきちんと埋まらず、水漏れの原因となります。冬場は水のトラブルによる専門業者への依頼が増えますが、原因の一つはこれです。

キッチン周りの水のトラブルもやっぱりプロに依頼しよう!

キッチン周りは日常的に頻繁に使用する場所で、水のトラブルが起こったら困ります。少しでも早く、スムーズに水のトラブルを解決するため、専門業者への依頼をおすすめします。

TOPボタン